受講者ページ

ログイン

受講者ページのご利用には、登録が必要です。

2013年度 分子認識解析講座(講義・実習)

プログラム

基礎講義

構造生物学における核磁気共鳴法の基礎と応用
開催日時
平成25年7月22日(月) 13:00-14:30、14:45-16:15
平成25年7月23日(火) 10:00-11:30
開催場所
東京大学 薬学部 講堂(総合研究棟2階)
講師
嶋田 一夫 教授 (東京大学)
概要
量子力学的な記述に基づいて、NMR法の原理を厳密かつ直感的に解説します。

(ゼーマン分裂、ラーモア周波数、スピン結合、NOE、多次元NMRスペクトル、状態関数、密度行列、など)

さらにNMR法を用いたタンパク質間相互作用解析の応用例についても講義します。

テーマ別実習

【お知らせ】受講希望者が定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きます。

実習1 創薬のためのNMR
開催日時
平成25年8月1日(木) 10:00-17:00
開催場所
東京大学薬学部 総合研究棟B1F NMR室
講師
佐藤 一 先生(ブルカーバイオスピン)
対象
タンパク質のNMRの解析方法の実際を体験したい人向け
実習項目
・蛋白質ベースのスクリーニング法(13C, 15N-HSQC)
・リガンドベースのスクリーニング法
 (trNOE、STD法、water LOGSY法など)
実習2 NMRによる蛋白質の構造解析法の実習
開催日時
平成25年8月2日(金) 10:00-17:00
開催場所
東京大学薬学部 総合研究棟2F E2セミナー室
講師
西田 紀貴 助教(東京大学)
対象
タンパク質のNMRデータ解析方法の実際を体験したい人向け
実習項目
・タンパク質の2次元NMRスペクトルの解析(主鎖連鎖帰属法)
・NMRによるタンパク質相互作用解析の実習
 (化学シフト摂動法、交差飽和法)

会場

東京大学薬学部 講堂 (総合研究棟2階)
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
(最寄り駅 地下鉄 本郷三丁目)

このページの上に戻る